« 世界戦 | トップページ | 帰ってきました。 »

2007年9月13日 (木)

2007IFMAR EPオフロード世界選手権2WDクラス決勝

とゆー訳で、水曜日帰りで電オフ世界戦観戦に行ってきました。
速報はアチコチのサイトに出ているので、とりあえず手早く決勝動画をUPしてみたいと思います。

天気が心配でしたが、この日は絶好の世界戦日和に。
Resize7566
前夜に雨が降った影響で、朝一のウェット路面がどんどん乾いていく状況でしたが、決勝は完全ドライに。
予選5ラウンド目はヒート間で路面コンディションが変わりすぎた為、もしかして成立しないかも?って状況でしたが結局成立。予選結果はこのようになりました。

日本選手はTQに松崎選手、広坂選手が5位。鈴木浩選手と足立選手は惜しくもファイナル入りならず~

見事TQを獲得した松崎隼人選手(17)
Resize8389
各国メディアのデータシートが殺到中。チラっと覗いたら好物に『SUSHI』とか書いてました(笑)

決勝Aメイン直前。
Resize8417

Resize8286
TQ松崎選手がアメリカ勢の追撃から逃れられるのか?
見てるコッチも緊張の世界戦ファイナルです。
決勝Aメインラウンド1動画(33.5MB)

Dsc_9012_2 
序盤は松崎選手が逃げますが、中盤から下馬評の高かったアメリカ勢3人(ライアン・メイフィールド、ジャレッド・ティーボ、ライアン・キャバラーリ)のジェットストリームアタックを受けてハヤト撃沈!ほとんどブッツケでもこの速さ。アメリカ勢恐るべし・・・といった感じの決勝ラウンド1でした。


決勝2ラウンド目。
Resize8444
1ラウンド目で強さを見せたアメリカ勢が決めてしまうのか?
日本勢の巻き返しはあるのか?Aメイン決勝2回目です。
決勝Aメインラウンド2動画(34.5MB)

序盤は予選順位通りでしたが、中盤激しくなった2位グループから広坂選手が抜け出して松崎-広坂選手の日本人ワンツーに。終盤は松崎選手に広坂選手がキレキレの走りで猛追!最後は撮影しながら鳥肌立ってました(笑)
まさに世界戦って感じのクリーンなレースで日本人ワンツー、いいもん見させて(撮らせて)もらいました。

決勝2ラウンド後の松崎選手動画(1.72MB)
コッチは興奮してるんですが、当人はけっこう落ち着いてました。恐るべし17才です(笑)


Resize8573
2ラウンド終了でワールドチャンピオン争いは、トップゴールを決めているR・メイフィールド選手と松崎選手、予選7位から2位/3位ゴールしているJ・ティーボ選手、4位/2位ゴールの広坂選手が有力に。
Resize8574

決勝3ラウンド目。
Resize8534
新ワールドチャンピオン誕生なるか?最終3ラウンド目です。
決勝Aメインラウンド3動画(35.1MB)

1周目にR・メイフィールドが2番手浮上、松崎選手との一騎打ちになるかと思いましたが2分前に痛恨の転倒。メイフールド選手はその後リタイアしてしまいました。予選2番手のM・トゥルーリ?選手が松崎選手に襲い掛かりますがなんとかクリア。気が付いたらまたもティーボ選手が2番手浮上。しかしティーボ選手はトゥルーリ選手とバトルになって松崎選手を追えず。松崎選手がそのまま逃げ切って2WDクラスの新チャンピオンに輝きました。

Resize8611
新ワールドチャンピオン

Resize8620
松崎選手とお父さん。おめでとうございます。


レース後の表彰式。トップ10です。
Resize8685

トップ3。
Resize8681
優勝:松崎隼人選手、2位J・ティーボ選手、3位R・メイフィールド選手。

と、ざっとAメイン決勝中心にレポートしてみましたが、久々に更新すると疲れますね(笑)
2WD世界戦ネタはまだまだあるので、なるべく更新して出し尽せるよう頑張ります。
金曜日からは4WDクラスが始まります。
天気が心配ですが、やっぱり世界戦は見てて面白いので、ぜひとも現地観戦をお勧めします。

|

« 世界戦 | トップページ | 帰ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111609/16433728

この記事へのトラックバック一覧です: 2007IFMAR EPオフロード世界選手権2WDクラス決勝:

« 世界戦 | トップページ | 帰ってきました。 »