« RCM天下統一 名古屋戦 | トップページ | Don't Stop Music! »

2009年1月 8日 (木)

2008JMRCA GPツーリング全日本

もう4ヶ月も前の話ですが、今回は去年の9月7日に三重県ホクセイサーキットで行われた>JMRCA1/10GPツーリング全日本観戦記です。
Resize18853
金曜は雨でしたが、決勝日はいい天気でしたね~

Resize19122
オープン/スポーツマンクラス共に勝ち上がり決勝が行われました。

両クラスシード選手の練習走行。
Resize18884
オープンクラス予選1位下選手と予選2位福田選手の走行動画。

下選手の京商V-ONE  RRR
Resize18954

福田選手の無限MTX4R
Resize18963

下選手のピットでは、タイア交換の練習してました。
Resize18949
40分決勝なんで、タイア交換するか、無交換で乗り切るか。決勝レースのポイントになりましたね~。

セミファイナルも終わってまずはスポーツマンクラスのグランドファイナルです。
Resize18930
スポーツクラスグランドファイナル動画。

↑柵に置いてあったカメラを伊藤タックンに落とされてスタート撮れず(笑)
 40分決勝の残り3分でトップ逆転!と面白いレースでした。

オープンクラスのファイナリスト。
Resize18972
ファイナリスト紹介動画。

いよいよオープンクラスグランドファイナルです。
Resize18994
アンテナ見るかぎり10人中7人は2.4GHz使ってるんですね。

決勝は40分レースなんで、YouTubeに5分割してUPしてみました。
オープンクラスグランドファイナル①

オープンクラスグランドファイナル②

オープンクラスグランドファイナル③

オープンクラスグランドファイナル④

オープンクラスグランドファイナル⑤

いつものサーバーに一括動画も上げときました。長いんで、右クリック→ファイルを保存して見てください。
オープンクラスグランドファイナル40分動画(228MB)

予選2番手の福田選手が2速調整?でピットスタートになって出遅れ、序盤から中盤までは下選手と佐橋選手のマッチレースに。中間20分で両選手はタイア交換してピットアウトしますが、5番手あたりまで順位を上げていた福田選手はタイア交換無しでトップ浮上。
佐橋選手はトラブルで後退。NEWタイアを履いた下選手が終盤福田選手を追い上げ、最後は2秒差まで詰めますが、福田選手が逃げ切り優勝を決めました。

福田選手はピットスタートと中盤スピンでのロスをタイア無交換作戦で取り返し、終盤はリアタイアの欠けと磨耗と苦しみながら見事なマシンコントロールでした。さすが世界チャンピオン。
レース後のリアタイアの欠けを確認する福田選手。
Resize19134

下選手も佐橋選手とのハイペースバトルをしながら、最後まで福田選手を追い詰めてくれました。25分の給油時、ピットロード上でガス欠→惰性でピットイン→エンジン再始動のロスタイムが痛かったですね。

コース上のバトルではなく、ピット戦術にタイアマネージメントでのタイムバトル。まるで現代F1みたいで面白かったですね~。

Resize19105

|

« RCM天下統一 名古屋戦 | トップページ | Don't Stop Music! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111609/43674667

この記事へのトラックバック一覧です: 2008JMRCA GPツーリング全日本:

« RCM天下統一 名古屋戦 | トップページ | Don't Stop Music! »