« DURAL-Nチーム、O.S.BATTLE of 8hours参戦 | トップページ | アルマイト剥離処理剤 アルムーバ&スマトリン »

2009年7月30日 (木)

TAMIYA F104PRO  スラストベアリング考

クワジが笑い死に寸前ってことで、久々にふぇら~り伊藤氏のRCTを覗いてみると・・・

F104紹介ページの中で、
>F104では、F103GTの構造を踏襲した内蔵式スラストベアリング(プレーンメタルによる)が採用されました。プレーンメタルによるスラストですが、デフの動作は実用上問題ないレベルです。

との一文が。この件で↓のフォーラムがなかなかの盛り上がりを見せています。

RCT入門者フォーラム F104のデフについて


ともあれ、F103GT/F104のデフで、差動(逆回転パーツが摺れている)が発生している場所が「アルミスペーサー」だということは紛れもない事実なので、自分としてはこれが「プレーンメタル式のスラストベアリングとして機能している」と認識しているわけです。

↑なんか凄いことを言い切っておられますが、写真から構造を推察する限り明らかにボールベアリングがスラストベアリング的に使用されているデフなんですが・・・
Resize21562
(自分が持ってる車ではスパーダ09がこのタイプ)

恐らくふぇら~り伊藤氏がデフの構造を理解できていない(勘違いしてる)だけだと思われますが・・・自分の過ちは認められないタイプなので、今後のフォーラム対応が楽しみです(笑)

|

« DURAL-Nチーム、O.S.BATTLE of 8hours参戦 | トップページ | アルマイト剥離処理剤 アルムーバ&スマトリン »

コメント

簡単に言えば、どこが左ダイヤでどこが右タイヤって事ですよね?
向こうには書けないのでこちらに書かせて頂きましたが…

ひどいですね。。。

投稿: | 2009年7月31日 (金) 11時34分

勘違いに気づかれて、フォーラムで訂正されていましたね。
自分もウカツなことは書かないように気をつけます。

投稿: Suda | 2009年8月 3日 (月) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111609/45789186

この記事へのトラックバック一覧です: TAMIYA F104PRO  スラストベアリング考:

« DURAL-Nチーム、O.S.BATTLE of 8hours参戦 | トップページ | アルマイト剥離処理剤 アルムーバ&スマトリン »